Mayumi Matsumoto

のぞみの家(東京都東久留米市)在籍

歩くことが大好きで車椅子に座っていても気分が良くなると両足がぴょんぴょんと跳ねてきます。絵画の時間も歩きながら鈴の音がする筆を持って、叩くように時に撫でるように楽しみながら絵を描いています。踊るように描いている様が松本さんの楽しさを連想させ、弾けるタッチで楽しかった思い出が蘇るようです。

WORKS

作品

「クリスマス」

「ひなまつり」

MESSAGE

異彩を放て

知的障害。
その、ひとくくりの言葉の中にも、無数の個性がある。

“普通”じゃない、ということ。
それは同時に、可能性だと思う。

HERALBONYは、日本全国の福祉施設に
在籍するアーティストと共に、
新たな文化の創造を目指すアートライフブランドです。

ABOUT HERALBONY