スキップしてコンテンツに移動する

コースター「かぶと」

Takashi Anzai

¥1,980

/ 税込

ログインで30%OFF

The Last PONY Presentation 対象商品です。詳しくはこちら

マヨネーズ工場から出る卵の殻を再利用したアートコースター。伝統ある美濃焼製法と多機能な特性をもつ卵の殻が融合により優れた吸水力を発揮します。洗って何度もお使いいただけます。

会員登録/ログインして購入

商品情報

  • 丸型|直径10cm 厚み5mm
  • 商品番号:HL-21SS-I01-5

■お手入れ方法

  • 基本的なお手入れは水洗いで行ってください。
  • 必要に応じて中性洗剤、メラニンスポンジ、重曹などをご使用ください。

 



注意事項

  • 本製品は土、卵の殻を原料とした自然素材でできています。原料の中に小さな粒が混じることがありますが品質には問題ありません。
  • 本製品は陶磁器です。強度を強めておりますが高所からの落下や、強い衝撃を加えると、破損する場合があります。
  • 水を吸水する素材のため、長時間吸水したままの状態が続くと劣化する恐れがあります。水にさらされた場合には十分に乾燥させてから再使用ください。 使用後は重ねて保管せず、十分に乾燥させてから保管してください。湿った状態で重ねてしまうと、表面に裏面コルクの色素が移ってしまう場合があります。
  • 食洗機による洗浄、電子レンジでの乾燥は行わないでください。 漂白剤(塩素系・酸素系)を使用すると、表面が色落ちする可能性があります。使用しないでください。

unico / はじまりの美術館(福島県)在籍

身の回りの雑誌や新聞の折込広告のなかから、写真や単語など求める情報を巧みに拾い出し、意思表示を行う。感情表現も豊かで、表情や身振り、言葉にならない声のトーンなどで表出される他、絵を描くこともそのひとつである。楽しみな行事、納得がいかなかったこと。日々の天気や、季節のうつろい。安斎の心の動きが色彩となり、大胆な筆致やストロークが繊細に重ねられていく。

「かぶと」と題された本作は、五月の節句の時期に、広告で見つけた兜飾りに触発されて制作されたものだ。色とりどりのクレヨンを用いた大胆な線のストロークを、画面全体に描き重ねていく作品が多い安斎だが、本作はクレヨンを小さな「たんぽ」に持ち替え描いている。青、黄、赤、水色、ピンク、黄緑。色は不均質に混じり合い、画面の底から、なにかとらえどころのない、いのちの源のようなものが湧き上がってくるような予感がするような引力のある作品だ。

ギフトラッピング

HERALBONYオリジナルの
ギフトラッピングでお届けいたします。

商品をカートに追加後、
ラッピングご希望の商品を選択いただき、
必要事項を入力の上ご注文ください。
配送日時の指定も可能です
(注文日から5営業日以降の指定となります)

住所を知らない相手にもギフトを贈ることができる「eギフト」もご利用いただけます。

商品のサイズによってはパッケージが変わることがございます。
詳しくはショッピングガイドをご覧ください。

ショッピングガイド

OTHER PATTERN

他の柄のおすすめ

ARTIST ITEM

同じアーティストの商品

RECOMMEND

あなたへのおすすめ

RECENT CHECKED

最近チェックした商品